新着情報

●2016/10/17
マイナンバー制度で風俗での副業はバレる?の情報を更新しました。
●2016/09/20
住民税が多くなると会社から調査されるかもの情報を更新しました。
●2016/09/20
給料が手渡しか振込かは関係がありませんの情報を更新しました。
●2016/09/16
会社概要を新規投稿しました。
●2016/09/16
風俗嬢は個人事業主として確定申告は絶対にしておこうの情報を更新しました。

マイナンバー制度で風俗での副業はバレる?

きちんと働きながらもお小遣い稼ぎとして風俗店で勤務している女性もいるかもしれませんが、副業禁止の会社もありますし、バレない程度に抑えながらシフトに入っていると思われます。
しかし、マイナンバーが全国民に交付されたことによって、もしかすると思わぬところから発覚してしまう可能性が出てきたので、何をしておくべきかをしっかりと確認しておきましょう。

国民の義務を果たすこと

たとえ風俗業一本で働いているのだとしても、基本的に風俗嬢というのは自由業を行っている個人事業主ということになるので、確定申告をしっかりと行わなくてはいけません。
そんなこと今までやったことがないし、特に何も言われてこなったんだけど…。という人もいるかもしれませんが、自分がどれくらい稼いだのかは絶対に国に対して報告する必要があります。
そのうちやればいいんでしょ?なんて思っていると先延ばしになってしまいますし、定められた期間に税務署に足を運ぶようにしてください。マイナンバーによってどれくらいの給料かは把握されやすくなるでしょう。
とはいっても国民一人ずつチェックするような余裕はないと思われますが、見せしめとして摘発されることも無いとは言いきれません。もしかしたら自分が選ばれるかも…。と思ってください。
個人事業主として働くのならば国民健康保険と国民年金の加入も必須になりますし、本来ならば払っているはずのお金を納めていないことが発覚すると法律で罰せられるかもしれません。
自分だけは大丈夫!というような根拠のない自信を抱えてしまっているようでは足元を掬われることにもなりますし、ルールを遵守した働き方をしていくように意識してくださいね。

住民税が多くなると

稼ぎによって額が変動してくるのが住民税ということになるのですが、本業があるのならば会社が負担してくれています。そこで一人だけ金額が多いとなったら調査されてしまいますよね?
上司から呼び出しをされてから問い詰められて風俗で店員として働いているとバレてしまったら、同僚たちにも知られてしまいますし残り続けるには屈強なメンタルが必要になるでしょう。
あまりにも荒稼ぎしてしまっていると面倒なことが起こってしまうので、どれくらいの稼ぎならばOKなのかということを本業の収入から計算をしていくことも必須になるかもしれません。
油断していると職を失ってしまいますし、人生計画がきちんとあるのならば税理士に相談をして解決策を見いだしていってください。多少のお金は必要経費として仕方ないでしょう。
また、仕事で必要だった買い物は経費として計上すれば税金が安くもなるので、絶対に領収書を貰ったりレシートを捨てずに持っていたりといった知識は必要不可欠になるはずですよ。

働き方にも気を付けて

tjuykuy
税金を未納のままに過ごしていると脱税になってしまいますし、ある日突然財産を差し押さえられる。なんてことも起こり得るので、働き始める前にしっかりと確認しておくべきでしょう。
そういう手続きって所属してる風俗店の方でやってくれるんじゃないの?という勘違いをしてしまっていると悲惨なことになってしまいますし、自分でやる。という意識を持って下さい。
年末の混んでいる時期に確定申告しに行くというのは、どうしても気乗りしないものですが、生きていく為には面倒なことでも率先して行うべきなので我慢してください。惰性で過ごしてしまっているようではいつの日か後悔しますよ。
風俗の給料体系について⇒http://www.oshieteqoo.net/

Copyright(C)2016 マイナンバー制度で風俗での副業はバレる? All Rights Reserved.