信頼できる遺品整理業者に頼もう

親族が亡くなった場合、何をすればよいのでしょうか?遺品整理は信用のできる業者に頼みましょう。 - 信用できる遺品整理業者に頼もう

信用できる遺品整理業者に頼もう

nhghhs
突然家族が亡くなった際、やるべきことはたくさんあります。中でも遺品整理は、精神的にも大変です。賃貸物件であれば、早急に退室が求められます。そんな際に頼りになるのが遺品整理業者です。とはいえどんな業者なら信用できるのでしょうか。

利便性では便利屋がベストな選択です

遺品整理で直ぐに思いつく業者は、便利屋かもしれません。もちろん便利屋とは何か、明確な定義はありません。しかしネットで検索すれば、簡単に見つけることができます。利便性の面では、ベストな選択です。
では便利屋にできることは何か。犯罪以外はほとんどのことをやってもらえます。とはいえ裏作業を秘密裏にしてくれる便利屋もあります。ただしよほどのことがない限りは、お願いしてはいけません。通常の方法で探しましょう。
便利屋にはピンからキリまであります。どこまで信用すべきか。遺品整理を依頼内容に掲げている業者であれば、ほぼ信用できるでしょう。それでも特殊な作業です。値段を含めて段取りなどを事前に相談してから決めましょう。

売れるものがあればリサイクル業者へ連絡しよう

家電や家具、貴金属など売れそうな品物があり、遺族もそれを望むなら、リサイクル業者に連絡してみましょう。こちらも明確な定義はありませんが、基本的には古物商の許可が必要です。不用品の処分まで含めるなら、廃棄物処理業の許可も必須です。
店舗や倉庫などを古くから有している業者であれば、まず信用して問題ありません。ただしネットだけの会社なら、活動実態を確認しましょう。引き取ったゴミを不法投棄するケースも稀ではないからです。
なおパソコンやスマホに限りませんが、個人情報の漏洩には気を付けましょう。適切に処理する旨の契約書を作成しておくと安心できます。

異常な場合には特殊清掃業者が頼りになります

病院以外で異常な状態として死体が発見された場合などは、特殊清掃業者の出番です。そんな状況では、一般的な遺品整理業者は請け負ってくれないでしょう。特殊とは、そういう意味です。
一部には事件現場特殊清掃士との資格もありますが、あくまでも民間資格です。必須のものではありません。言い換えるなら、訳ありの仕事を引き受けてくれる会社こそ、特殊清掃業者なのでしょう。
状況が状況なだけに、遺族が思い出の品を探すなどの余裕はないでしょう。早急に原状回復を目指します。ある意味では割り切った仕事をします。信用してよいでしょう。

財産があれば士業系の遺品整理専門業者にお願いしよう

巷の便利屋もしくは清掃業者でも、遺品整理専門を謳うケースがあります。一部には司法書士や行政書士などが遺品整理をしてくれることもあります。特に自動車や家屋、預金通帳などの財産系がある場合には、専門業者にお願いした方がよいでしょう。
基本的に士業の資格を持っているならば、信用しても問題ありません。そこまで疑ってしまえば生きていけません。ただし変に安く請け負ったり、作業を急がせる雰囲気があれば、止めた方が賢明です。作業も粗い可能性があります。

遺品整理士も安心して任せられます

民間資格ではありますが、遺品整理士と呼ばれる人がいます。二カ月程度の通信講座を受けて取得します。基本的にやる気がある人しか受講しないため、資格を掲げている場合は、信用してもよいでしょう。
最近では便利屋もしくは清掃業者が資格を取るケースが多いようです。独居老人が急増しているので、将来的なニーズが高まると期待されているからです。
遺品整理とは何か、作業上の注意点、法律との関係性などを学んでいるため、安心して作業を任せても問題ないでしょう。

お願いしましょう

遺品を第三者に整理してもらうなら、信用できる遺品整理業者に頼みましょう。個人情報が漏れたり不法投棄などがあれば、遺族の信用問題にもなりますよ。
[PR]:遺品整理にかかる費用のことなら遺品整理110番

新着情報

◆2016/07/12
信用できる遺品整理業者に頼もうの情報を更新しました。
◆2016/07/12
遺品整理の専門業者に頼みましょうの情報を更新しました。
◆2016/07/12
遺品整理は便利屋に頼もうの情報を更新しました。
◆2016/07/06
会社概要を新規投稿しました。
◆2016/07/06
遺品整理士をご存知ですかの情報を更新しました。